商品カテゴリー
BACcT(バクット)/細菌検査

「BACcTローラーマッシャー」の製品情報

photo (16)

BACcTローラーマッシャー

検体のすり潰し(均質化)に使用する微生物検査用ホモジナイザーです

従来のパドル式にない破砕力で検体をすり潰すローラー式自動ホモジナイザー(すり潰し器)です。
ホモジナイズ時の誤作動を防ぐオートストップ機能搭載。タイマー付なので設定した時間で継続的にホモジナイズができます。
ローラー式採用により、効率よく検体を破砕します。前面の扉は取り外し可能で、お手入れも簡単です。

規格 - 最小ロット数 1
仕様 型式 No.004-SP1
処理容量 50〜250mL
タイマー設定時間 0~3分
操作方式 オートストップ機能
本体外装 アルミ合金製
ホモジナイズ袋寸法 縦300×横295mm
安全装置 ヒューズ(3A)
本体寸法 W260×D280×H295mm
電源 交流100V 50/60Hz
重量 16.1kg

BACcTローラーマッシャーについて問い合わせる

この商品に関する
お問い合わせはこちら

BACcT(バクット)/細菌検査の関連商品

低温インキュベーター         FMU-263I

コロニーの培養、保存試験などに使用する培養器です

低温インキュベーター

有効内容量259Lの冷却機能付培養器です。

BACcTマグニファイアー

培養後のコロニー観察に使用するルーペ(拡大鏡)です

});